<更新日 平成29年10月22日>

◎母の七回忌  平成29年10月14日  真光寺

◎全員集合   2017-8-12

◎ソーラー・ゆらゆらモンキー&パンダ

百均で買ったものですが、心が癒され、見飽きない楽しいおもちゃです。光がある限り、疲れを知らない二匹です。YouTubeに投稿済み。

◎[すこやか ひがし]に投稿 “爺放談”①②③

東区老連の広報紙である<すこやかひがし>に投稿した最近の雑文です。

 

                                       爺放談③ 日置荘校区 漱石 枕流

 

老い同士 診察券の 数競い◆自慢げに財布から取り出した診察券が数枚、あるいは、それ以上というのも珍しくない◆確定申告(還付請求)用に保存した領収証の数の多さに驚かされる。しかも、その金額の10倍が実際に要した医療費であることを考えれば健康保険のありがたさが痛感させられる。年金、医療、介護といった社会保障制度の維持の大変さが察せられる◆日ごろ、内科、整形外科、歯科などのお医者さんに行って、まず待合室が<年寄りばかり>に驚く。そして、間もなく<自分も年寄りや>に気づく。平均寿命が伸びれば伸びるほど医療機関は高齢者に占領される。健康寿命がいくら叫ばれても国の医療費総額は減りそうにない◆よく耳にする小噺(こばなし)で、お医者さんの待合室で「○○さんが来てない。どこか悪いのやろか」笑うに笑えない。お医者さんが社交場化している例が多い。これも、孤独より良いのでは◆お医者さんへ行って、まず先生に自分の症状をいろいろ聞いて欲しいと思うが、時には「余計なことは言わなくてよろしい」には何かしら不安になる。患者にとって「自分が訴えることをじっくり聞いて欲しい」と思う人が多いのではないだろうか◆最近、大きな失敗をした。頑固な持病を何とかしたいとネットでいろいろ検索し、ある医院にたどりついた。その医院の診察で、漢方薬の処方を受け、二週間ほど経過した後に<薬疹>で大変な症状が。体質に合わなかったのか、たまたま何かがあったのでは。全く予想できない何かが。おかげで20日間の入院生活をおくるハメになった◆昨今、テレビ番組で、医療関係の番組がやたらに多い。新聞広告では、健康補助食品、機能性表示食品、グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン、、、、、と。しかも全面広告で。高齢者はついつい<0120-○○○-×××>にダイヤルする。しかし、一ヶ月や二か月、あるいは三か月、四か月でも効果が表れないことも当然覚悟しなければならない◆加齢とともに健康不安が大きくなっていくのは仕方がないが、75歳、80歳になると「これが当たり前」ということも覚悟する必要もあるのではないか

 

 

 

◎7年連続の「大腸内視鏡検査」を受けました  2016-11-22

例年12月に受診していたが、最近、腸の調子がおもわしくないように感じるので、今年はは少し早く受けることにした。

今年もまたポリープを1個切除しました。

11月29日 電話で切除ポリープについて問い合わせしたところ、<大丈夫>ということであった。

◎真夏の夜の夢    猛暑お見舞い申し上げます

暑さしのぎにしゃれてみました

ダウンロード
安倍君やオバマ君たちと.docx
Microsoft Word 769.0 KB

◎高齢者講習(自動車運転免許証)を受けました

今年6月で75歳になるため、今回から認知機能検査も含めた高齢者講習を受けなければならない。1月中旬に通知がきた。5年前と同様、鳳自動車学校に申込みをしたが6月10日になるということであった。そこで、堺自動車教習所に連絡すれば2月1日に受講できるとのことであったので申込みをし、受講した。

認知症の検査はなんでもないようだが、やはり緊張した。

◎このホームページのアクセス数が1万回になりました

ごく一部の人にしかURLを知らせていません。私が一日に何回開いても1カウントしかされません。それで、やっと10,000回になりました。あくまでも個人の日記風にしか考えていませんので数にはこだわりません。しかし「10,000」というのは私にとってはうれしいメモリアルです。

◎「ひとこと」のページで年頭にぼやきました

◎六回目の内視鏡検査で初めてポリープ切除なし

  医潤会・内視鏡クリニック山本院長(リンクのページにURLあり)

平成27年12月18日、平成22年から数えて6年連続の検査でしたが、初めてポリープを取らなくてよかった。先生の診察では、全く何もないということではなく、わずかに点のようなものがいくつかある。やはり一年に一度の検査は受けた方が良い、とのことでした。

今日から、普段通りの食事でよし。アルコールは今日一日だけ控えるように。

◎手術から三か月  卒業しました

9月25日に手術、10月1日に退院しましたが、退院後二回目の診察を受けました。MRI検査の後の診察でしたが、ヘルニア切除のあとは100パーセント完全な状態だということでした。あとは、しっかりと運動して筋肉を鍛えよ、との金田先生の言葉でした。やれやれです。

ありがとうございました。

◎退院後二回目の診察を受ける

11月12日、CT検査のあと、診察を受けました。術後の経過は良く、12月17日退院後三か月目の診察(MRI検査も)を受けて、それで「卒業」の予定です。もう何をやってもよろしい、との先生の言葉です。

◎長い苦しみから解放されました

ヘルニアの手術 島田病院・金田先生 ありがとうございました

9月24日入院、25日手術、10月1日退院。

本当に“手術して良かった”を実感しています。さすが名医・金田先生のおかげです。また、理学療法士や看護師の皆さんも本当に親切で深く感謝しています。良かった!良かった!万歳!!

島田病院の椎間板ヘルニア治療のページ

     退院時に先生にお願いして一枚

退院の日。10月1日。一円硬貨の直径は2cmです。内視鏡による手術で傷口は2㎝~3㎝です。本当に医学の進歩のすばらしさには驚かされます。

2015-10-11手術後16日の傷痕。すっかりきれいになっている。


取り去ったヘルニアです。半透明の容器に入っていますので不鮮明な写真ですが底に沈んでいる<物体>です。

近くの公園の皇帝ダリア。春に大山さんの助けで植えたものです。見事な花をつけました

◎25日に手術 脊柱管狭窄症と椎間板ヘルニアで

9月24日に入院し、25日に手術することになりました。そして10月1日退院の予定です。もちろん不安はありますが、心配すことはない、ということで頑張ります。

◎あべのハルカスへ  金婚を祝いをかねて

4月3日、娘、息子の家族とあべのハルカスへ行った。総勢10人だが、近くでありながらみんな初めてだった。好天にも恵まれ、さすが地上300メートルからの景観は言葉では言い表せない素晴らしいものだった。

帰途、ファミレスで食事をとり、帰宅後、金婚、20周年、15周年、孫2人の高校入学、幼稚園の入園、誕生日(4月8日)これらすべてを祝って乾杯、手作りのケーキをおいしくいただいた。

◎5年連続ポリープを切除しました  2014-12-9

内視鏡クリニックで今年も検査を受けました。正式にいうと<大腸ファイバー ポリペクトミー>らしい。そして<大腸ポリープ切除術>です。

今年は一個でした。また来年も12月に。

http://ijunkai.or.jp/  (内視鏡クリニックのホームページ)

◎急きょタイへ行ってきました    2014-6-12

 昭江さんの入院、6月6日手術をした。6月8日、雅代と二人タイへ行きました。枕流は二泊三日で10日に帰ってきましたが、雅代は壮平の世話等のため更に二週間程度滞在します。

タイでのクーデターの影響は全く感じなかった。しかし当然のことながら<暑い>です。

 前回も感じたが、バンコック空港は表示がタイ語と中国語だけで(多分)、本当にわかりにくい。それと大阪-バンコックの便でありながら、日本語の話せる客室乗務員の少なさにはまいる。

 

◎胃カメラによる検査を受けました  2014-6-4

二週間ほど前に予約をしていましたが昨年に続き受診しました。異常はないとのことで、ひと安心です。