◎前原代表誕生 日本総保守化の完結

 流行り病のような「都民ファースト」 同じようなことは何年か前の大阪でもあった。いずれも保守党で所詮はは自民党の補完勢力。そして、仕上げは民進党。もともと、自民党的な議員、社会党的な議員、民社党的議員のあつまり。憲法、原発は絶対に妥協できないグループ。連合の無力化、民進党は連合と手を切るくらいの覚悟がなければ“国民的”な支持の広がりは期待できない。電力関係の労働組合は原発賛成、まとまる訳がない。

 戦後の保守合同、左右社会党の統一により二大政党誕生。社会党はいつも三分の一であった。それでも革新政党は三分の一あった。懐かしい。

 

◎やっぱりネガティブキャンペーンの泥試合  東京都知事選

知事選が始まったころある政党がある候補の過去を徹底的に洗っているというYouTubeの投稿。案の定NET上や週刊誌が強烈な報道。一般有権者は所詮は舛添さんのときと同じ。特に、女性は恐ろしい。今回の勝負は決まり。The End。

 

◎協会ぐるみの稀勢の里「横綱」作戦には非常に腹が立つ

 日本生まれの横綱が8年間も誕生していない。何としても稀勢の里を横綱にしようとする日本相撲協会、各マスコミの態度には我慢ができない。大相撲は日本の国技。しかし、外人は受け入れている。その外人(特にモンゴル)が強いといって文句をいうのはおかしい。アメリカの国技の一つである野球には日本、中南米をはじめ多くの国出身選手が頑張っている。マスコミもイチローや田中やダルビッシュの活躍にはアメリカ人と同じように拍手している。

 協会の理事長をはじめ多くの理事、親方たち、NHKの解説者、アナウンサー、新聞・テレビなどのマスコミはこぞって稀勢の里を無理やり横綱にしようとしている。一度も優勝していない稀勢の里が12勝3敗で初優勝していたら横綱になっていただろう。これらの風潮に腹が立つ私は日馬富士の優勝はうれしかった。くやしかったら大相撲から外国人を排除すればよい。島国根性もほどほどに。

 

◎「日米通算××記録」はあくまで“参考”だ

イチローが4256本、、、日米通算でMLB記録を超えた、、、、。それはあくまで参考記録。黒田が同じく200勝、、、これもあくまでも参考記録。先日、福留も通算2,000本安打。任意団体の「名球会」が仲間に入れるのは勝手だが、NPBの記録ではなく表彰の対象にもならない。当然だ。日本のマスコミは騒ぎ過ぎ。ただし、イチローのMLB3,000本安打記録はすばらしい。

私の持論だが、アメリカへ行った日本人選手が出場の試合をNHKが衛星放送をするなんてとんでもないムダ使いだ。彼らは日本のプロ野球を見捨ててアメリカへ渡ったのだ。メジャーに夢をもつのは自由だが、日本のプロ球界にとっては大損失だ。それを承知で行ったはずだ。行った限りは松井のようにアメリカを貫け。ドンドン出戻っている。見苦しい。

◎年頭のグチのオンパレード

天は人の上に人をつくり、人の下に人をつくる 本当に神や仏が存在するなら、地球上の至る所で互いに傷つけあうこともないだろう 世界中で飢餓のために毎日多くの生命がうばわれていくこともないだろう 日本という国は資本主義国家だ 貧富の格差がドンドン広がっていくのは仕方ないのか 政治の舵取りの問題なのか 政治の無力のせいなのか 世界的に右翼がその勢力を増し、アメリカ大統領選でトランプなる人物がその人気を落とさない デフレは困る しかし日銀がどんな方法を駆使しても2%物価を上げようとしていることに日本貧乏老人党は断固抵抗しなければならない 黒田日銀総裁の思う通りになってたまるか アベノミクスなんてクソくらえだ 一部の円高で儲かっている大会社、その恩恵で官制賃上げの労働者、公務員だけが恩恵を

貧乏人は少しでも安いものを求めスーパーをさまよえばよい 物価値上がりという貧乏人泣かせの目標達成は絶対に阻止 何が「軽減税率」だ そんなものにごまかせるな 年収何千万の高額所得者の税率を倍くらいにしたらよい それでそのような層が国外に逃げだすようならそれでよい いわゆる評論家的な人物・専門家や自民党の国会議員、政府お抱え学者、高級役人、大会社の経営者は“高齢者はみんな多額の預金を持っている”ようにのたまう 世間のことが分からない全くのバカばかりだ 貧乏老人よ立ち上がろう! 今年は参議院選挙がある、あるいは衆参W選だ 老人は言われるほど優遇されていない もしこれ以上老人いじめに転じるとやがてはその扶養義務者の子、孫に負担が及ぶだけだ 老人パワーを発揮しよう 3万円にだまされるな! 民主党政権時の子ども手当をバラマキと言ったのはだれだ 小細工するより「子ども手当」の復活を 円が久しぶりに120円を切った もっともっと円高が進め 輸入物価が下がり貧乏老人が喜ぶ しこたま内部留保に走っている大企業は我慢しなさい だんだん言っていることが支離滅裂になってきた それではこの辺で。

◎「NHK紅白歌合戦」 これほどバカバカしいものはない

何年も前から言い続けているが、これほどバカバカしく、つまらない、ムダ使いの、あほらしい番組はない。籾井さん、せめてこれだけでも止めたらあなたの評価は多少あがりますよ。何が国民的行事や。

◎新聞は社会の木鐸?  アホらしい

すったもんだのあげく公明党の「マルノミクス」で決着したと思ったら、新聞各社が最後まで一行の記事にもしなかった「新聞も軽減税率を適用」。あほらしいやら、腹が立つやら、、、。開いた口がふさがらない。

◎マエケン お前もか

今年ももまた日本球界のbigスター投手がアメリカへ。ダルビッシュ、田中、そして前田。これらの投手の気持ちはわかるが(もちろん金銭のことも含めて)日本球界にとっては、その損失は計り知れない。日本のプロ野球機構は、アメリカへ行った選手は二度と日本球界に戻れないような制度をつくるべきだ。その代り、もっと行き易くしてやればよう。出戻りの選手の多いこと、、、、、、。どんな顔をして日本で選手生活を送っているのか。日本の野球を見捨てておいて。その点、もともとファンではないが松井は巨人の監督も断って(?)スジが通っている。

◎五郎丸歩 自民党に利用される?

自民党の結党60周年行事に五郎丸選手は安倍首相と檀上に。自民党に利用された。いやそれとも自民党の支持者としてのことか。前者なら、かれの軽はずみな行動には今後大いに注意が必要だ。国民的英雄から、一タレントとしてマスコミに露出したいだけの存在になっていまうだろう。

◎「世界野球プレミア12」ってなに?

プロ野球のCSだってまともに放送しなかったテレビ局が連日放送している。WCBと並んでこんな試合など全く興味がない。オリンピックに野球が復活しそうだが、これらを通じて言えることは、アメリカがメジャーを参加させないことである。アメリカが参加しない大会で、<世界一>を競うなんてとんでもないことである。

アメリカでは、プレミア12なんて全く放送していない、話題にもなっていない、らしい。日本だけの一人相撲だ。「世界」なんてはずせ。

◎イギリスって後進国?

中国の習近平国家主席を最大級のもてなしをしたイギリス。原発への出資や高速鉄道への支援などまるで後進国なみ。かつての大英帝国のプライドはどこへ。

◎久しぶりの「ひとこと」

安倍内閣の傲慢ぶりには我慢できない。あほらしくて、政治について考える気がしない。これは、すべて前回の衆院選に起因する。

◎「大阪のおばちゃんは「ヒョウ柄......」は本当?

マスコミが作り上げた虚像だろうか?このことだけではないがよくあることだ。そのように言われることに抵抗はない人も多いかも知れないが、とかく風評、ウワサ、デマ等SNSで流布される情報は多い。

産経新聞の投稿欄から転載しました。

◎本音と建て前 産経新聞の本性見たり

ダウンロード
NPOアフリカ日本協議会が抗議文を掲載.docx
Microsoft Word 45.4 KB
ダウンロード
曽野綾子がアパルトヘイト発言で大炎上.docx
Microsoft Word 59.0 KB

曽野さんが反論    ラジオで

ダウンロード
曽野綾子氏が産経新聞に掲載されたコラムについて.docx
Microsoft Word 20.3 KB

◎「野党」というだけで一緒になるのは、どう考えても無理だ

民主党代表選で「自主再建」「野党再編」が争点となったが、「野党」というだけでどうして民主と維新が合併できるのか。そんなのできるわけがない。かつての社会党と自民党右派が一緒になるみたいではないのか細野さんが民主党政権時代、小沢幹事長のもと副幹事長としてやったことを国民は忘れたのだろうか。

第一回投票で細野さんがわずかでもリードしたのは、統一地方選で細野さんのカッコよさ、若さに頼ろうとした地方議員の票でリードしたからだ。

◎テレビ界 最大のムダ使い   紅白歌合戦

NHKもいい加減にこんな番組をやめては!何が国民的行事か。

◎東京オリンピックで野球・ソフトの復活

野球、ソフト、空手、スカッシュが候補に挙がっているが、野球はどうか?

最大の問題は、アメリカのメジャーが参加するかどうかにかかっている。もし参加しなければ、いくらメダルを取っても意味がない。二番目には日本の公式戦を長期間休止するのか?そんなことをすれば、第二のサッカーになっていまう。<サムライ日本>なんて所詮は“お遊び”ではないのか。

ソフトはその点純粋に楽しめる。

◎総選挙終わる 与野党の差、ほとんど変わらず

投票率 戦後最低 無効票の多さにびっくり

 有権者の半数近くが棄権。組織政党が圧勝した要因だ。民主党のだらしなさ。次世代の党が近く消滅。第二自民党を公言するような政党には当然の結果。維新の橋元の人気はまだあるのだ。維新にとっては来年の統一地方選が正に総決算の場。当面は、野党の再編しか日本の政治を良くす道はない。それには民主党の解体しかない。

 前回(平成24年)と今回の無効票の特徴は次のファイルをみればよくわかる。

ダウンロード
前回総選挙における大阪府の無効票.docx
Microsoft Word 68.2 KB
ダウンロード
公共対決の大阪3・5区.docx
Microsoft Word 18.6 KB

◎政党助成金の即時廃止を!!

 

献金呼び掛けを決定=政治と連携強化、5年ぶり経団連

 

 経団連は8日開いた会長・副会長会議で、会員企業・団体に対し政治献金の実施を呼び掛ける方針を正式に決めた。経団連による献金への関与は5年ぶり。榊原定征会長は同日の記者会見で「今は徹底的に政治と経済が手をつないで、日本経済を立て直さないといけない」と表明。事実上、安倍政権を全面的に支持する姿勢を鮮明にした。

 榊原会長は会見の冒頭、「政策本位の政治の実現、民主主義の健全な発展を図る上でクリーンな民間寄付(献金)拡大は重要課題」と強調。2003年の奥田碩会長時代の考え方を基本的に踏襲し、経団連自らはあっせんせず、あくまで企業の自主判断に基づく献金を促す。その一方で、献金対象に関し「日本経済再生のため成長戦略を推進する健全な政党」とし、自民党を念頭に置いていることを示唆した。 

 

平成26年9月10日 朝日新聞社説より

ダウンロード
経団連と献金.docx
Microsoft Word 19.7 KB

◎ますます格差が広まる  なぜ<子ども手当>を減額したのか

 民主党政権時創設した<子ども手当>をバラまきといって、自民党や公明党までが結託して減額(名前も<児童手当>に)消費税増税に合わせ、いま何とかいう名のこれこそバラまきの最たる一時金の申請を受け付け中らしい。

 消費税10%UP時の<軽減税率>もあやしい。貧乏人、年金生活者はただただ我慢しかないのか。

 これも、先の総選挙で与党に絶対多数を与えてしまったことがすべての原因だ。

 

ダウンロード
生活基礎調査.docx
Microsoft Word 17.1 KB

◎水をさすようだが、、、 ワールドカップの過熱ぶり

 もともとサッカーはあまり好きではない。Jリーグはダラダラと中休みばかりしている。外人の監督がやたらと多い。監督も少しくらい日本語を覚えたら。選手の出入りが激しい。

 ワールドカップも予選から本番まで二年くらいかかっているのかな。オリンピックより大切なら、オリンピック種目から外せばよい。はしゃぎ過ぎ。

 治安の悪い、遠いブラジルまで「よくも応援にいくな」と思う。世の中には暇な人が多いものだ。

 FiFa(?)のランキングなんて天気予報と同じくらいいい加減だ。

 

◎気象台、予報士 全くアテにならない 2014-6-5

今ほど気象衛星をはじめ各種機器で天気予報が信頼できるものでなければならないはずだが、本当にアテにならない。昨日から今日にかけて大阪の予報は100%はずれている。腹立たしい。それでも予報士は「はずれた」とは絶対に言わない。今日の予報が当たらないのに、一週間、一か月先の予報が当たるはずがない。ましてや三か月の長期予報などゲタを飛ばして占うほうがいくら当たるかもしれない。

◎クールビズ 役人ばかりが率先垂範

 省エネをやかましくいうなら、クールビズの徹底を、安倍総理が賃上げを財界に要請(強要)したように民間会社に強く言うべではないか。「私は営業だから、ネクタイははずせません」よく聞く言葉。国会議員、大臣がノーネクタイで国会審議しているのだから、総理大臣が経団連会長に「協力してくれ」と何故言えないのか。

 結局、役人が楽な恰好をするための<クールビズ>ではないか。

◎産経新聞は本当に失礼だ、礼儀を知らない

産経の勝手な論調には憤りさえ覚える
産経の勝手な論調には憤りさえ覚える

◎浜の真砂は尽きるとも世に盗人の種は尽きまじ

毎日毎日マスコミを賑わす凶悪犯罪、事件が絶えないですネ。

◎石破幹事長の言はいかが?

衆議院の定数削減問題で、第三者機関に強制力を持たせることは「三権分立」に反する、から賛成できないと。

一方で集団的自衛権の問題で安倍内閣は<安保法制懇>という隠れ蓑で、その結論をまって{解釈変更}で集団的自衛権を実現可能にしようとしている。

◎反知性主義(朝日新聞デジタルより)

年を取ってくると、むずかしいことを考えるのは頭が痛いが、何回も繰り返して読んでみた

ダウンロード
反知性主義.docx
Microsoft Word 22.6 KB

◎貿易収支の大赤字 天然ガス等の輸入増大によるものではない

原発停止による天然ガスやシェールガスの輸入量が大幅に増えたことによるものとされているが、輸入代金の増大の五割以上が、為替(円安)によるものだ。大幅な物価上昇のキザシがみえるが、国民の所得は一部大企業に限られる見通しから、アベノミクスの破たんは明らかである。

◎アベノミクスの正体?

円安誘導→株高→輸出関連大企業は儲かる→大企業の給料は上がる

 株式市況は活況を呈する→大手証券会社,メガバンクの社員の給料は上がる

  年金の引き下げ→消費税引き上げ→円安の影響で物価は上がる→政府のデフレ脱

   脚政策により物価は上がる→年金生活者は飢え死に

これを以てアベノミクスはの目的達成 メデタシ めでたし

 老人よ立ち上がれ アベノミクスに倍返しをしよう それは今でしょう                 

◎田中将大がメジャーへ

勝手に行け。また日本を捨ててアメリカへ。松坂のようになれ!

楽天は大変な損失。三木谷オーナーは“エエかっこしい”だから本心は行かせたくないが、世間体で容認した。彼一流のパフォーマンスで大損失だ。こんなことをしているからいつまでたっても、日本のプロ野球はMLBの下請けから脱せないのだ。

○グチを二句

   老人は 我慢ガマンと安倍が言う

 

    弱きもの 飢え死にせよとアベノミクス

○侍ジャパン そんなことやって何になるの

WBC どうせメジャーの多くは出ないところで優勝したって大した意味はない。

なぜ小久保? 各球団の積極的な協力はあるのかな? シーズンオフはゆっくり身体を休めて、オーバーホールしなければ。

○もう一度繰り返す 消費者も悪い

そんなところで食事をすることはないが。・・・・エビが食べたくてそれを注文、食べてわからない、満足して帰る。日本人って本当にブランドに弱い、見栄っ張り。返金を受ける人の気が知れない。自らを恥じるべきではないか。

○阪急阪神ホテルズ 偽装は悪い しかし返金で問い合わせ殺到?

 偽装は弁解の余地はない。しかし、レシートがあれば「返金する」とのホテル側の言に対して問い合わせの電話が殺到しているらしい。

 所詮ほとんどの人は、ブランドで買ったり、食べたり、ではないのか。食事をして、おいしかったと満足して帰ったのではないのか。返金を、と言うのは何かしらあさましい気がする。それなら、自身の味覚を疑ったら?

○またまた<専門家>は

台風による伊豆大島の被害は誠に痛ましい。

最近、やたらと大地震による被害想定ばかりが発表されて、人心を惑わせている学者、専門家(?)。今度の伊豆大島だって、学者は地層のことを取り上げて、もっともらしい解説をしている。“想定外の雨が降れば、こういうところはこうなる”と普段から警告していたのなら、、、。いつでも結果論だ。

○弱者よ! 年金生活者よ!  買い物を5%控えよ ムダを省き、より安いものを

弱いものいじめ内閣に徹底抗戦を! 冷蔵庫にムダなものが眠っていませんか? スーパーでつい衝動買いをしていませんか? 弱者は自己防衛を。従来10,000円の買い物をしていたのを、より安いものに変え、ムダをなくして9,500円にして、消費税10%UPに備えよう。三年間ガマンして次の国政選挙でかたき討ちを!

 

○高齢者いじめの安倍内閣

 10月からの年金引き下げ、来年4月からの消費税引き上げ、多くの生活用品の値上がり、そして再来年4月からの介護保険の自己負担率の1割から2割への引き上げ(たぶん、所得により?)。

 テレビの多くの評論家、コメンテーターが「年寄は金持ち」と一様にのたまわっている。本当? 確かに裕福な高齢者も多いだろう。しかし、ごく一部ではないのか。

 安倍内閣は三年間は国政選挙がないことをいいことに、年寄いじめに突っ走る。

復興特別法人税の一年前倒しの廃止? バカ言え。公明党がここで存在価値を示さなければ、やがては自民党からも見放される。

○気象庁が「法令違反」 何言ってるの

<京都府京田辺市、滋賀県竜王町と日野町の3市町が「住民の混乱を招く」などの理由で周知を見送っていたことが18日、分かった。気象庁は気象業務法違反の可能性もあるとしている>

いつもいい加減な予報ばかり出しておいて、何言ってるの。

○法人税を減税 国民をなめるな

消費税をあげて、法人税を引き下げ? 国民をバカにしている。安倍首相は何か勘違いしてはいないのか。